ZAURUS

2006年6月13日 (火曜日)

中古ザウルス運用開始

この前買ったザウルスMI-E21、データを今持ってるザウルスMI-E1から転送して使うことにしました。
転送は赤外線でできるのでとても簡単です。

20060613zaurus_1
転送は赤外線ポート同士を向けあってあげればいいので簡単。

アドレス帳や予定表を転送して、さっ、これで毎日使えます。
MI-E21はMI-E1のマイナーチェンジみたいなものなので操作方法もほとんど変わらずなので
スラスラつかえていいです。
キーボードも押しやすくなったしね。

ついでに無線LANも使えるようなのでチャレンジしてみることに。
シャープらしく販売が終わるとサポートをあっさり打ち切るので(シャープのば~か)
対応する無線LANカードも当時物のカードしか使えず。(ざっと今から5年くらい前のもの)
当然、絶版なのでヤフオクでさがしてみることに。
探せばありますね。
BUFFALOのWLI2-CF-S11の新品の箱入りを5000円でゲット。
(動作確認されてない機種ですがネットでしらべると動くようなのでこれをゲット)

20060613airstation


さっそく試してみます。

設定はこちら

接続条件設定画面は上記の設定をするときに注意が必要なのはネームサーバー欄に接続したい相手のIPアドレスを入れる必要があります。
家で使うときはルーターかモデムのIPアドレスにあたりになると思うので192.168.1.1とか入れてみます。
パソコンがあるときはパソコンでルーターかモデムの設定とかみると分かります。
まあ192.168.1.までは共通なので最後の一桁をいじってみましょう。
ザウルスMI-E21の無線LANは周囲の基地局を探す芸当ができません。
IPアドレスを決め打ちして探すしかないので頑張りましょう。
例え設定があっててもなかなかつながらない時もあります。
あきらめずに頑張りましょう。

接続機器の設定は無線LANを指定とあるのですが無線LANドライバを入れても機器名がでてこないので新規作成することに。

無線LANドライバを入れて無線LANカードを挿入し(カードの抜き差しは必ず電源切ろうね)接続機器の画面で新規作成を選び
名前に無線LANと入れてポートは「カード」に、そうすると画面の一番下に「無線LAN 802.11b」と出てくるので
登録してやります。

設定できたらさっそくつないでみます。

接続に結構失敗しますが接続できるようになりました。
これで快適にネットできます(って家じゃ必要ないじゃん)
ビジネスホテルに泊まったときとかは便利かも。

20060613zauruslan


でもバッテリーで無線LAN動かすとあっという間に電池なくなるね。
一時間は絶対もたない感じです。
アダプター必須だな。

いいおもちゃができました。

| | コメント (0)