モーターサイクル

2016年3月 9日 (水曜日)

単車の三角表示板

最近、単車でも三角表示板持ってないと反則金とられるという記事をよく見かけるが、東名高速でパンクした私から言わせてもらえば、慣れない三角表示板を単車から降ろして設置している間にひかれたら元も子もない、さっさと外へ逃げるべしである。

反則金なんぞ命に比べたら鼻くそだべ。

すみっちょに単車停められれば邪魔になることもないし、すみっちょに行けない状況ならなおさら三角表示板単車から降ろしている場合ではないのである。

あえて持って行くなら非常信号灯を持って行くべし。
LEDのもあってすぐに点灯するし、磁石ついてるから車体のどこかか、ガードレールにつけておけばそれで充分。

それよりも故障した時の運搬手段をあらかじめ確保すること。
高速道路で万が一止まってしまったら道路管理者にまず連絡するが、道路管理者は運搬の手配まではしてくれない。
(ネクスコ中日本はピカピカ反射する安全ベストを貸してくれました)
ちゃんと運搬してくれるところに連絡取れるように日頃から準備しましょう。

| | コメント (0)

2016年2月24日 (水曜日)

リアボックスに照明

リアボックスに照明つけてみました。

エーモンのLED用電源ボックスフラットLEDを両面テープ付きのマジックテープで固定。

20160223rearboxlight03



20160223rearboxlight04



20160223rearboxlight02

これで夜でも荷物がよく見えます。

| | コメント (0)

2015年5月 9日 (土曜日)

BMW Motorrad Navigator Ⅳ(Zumo660)の走行ログをGooglemapに表示する方法

BMW Motorrad Navigator Ⅳ(Zumo660)は移動した座標(軌跡データ)を本体内に記録しています。
このデータを取り出せば、どこをどう走ったか分かるので、ツーリングで走ったルートを後で確認できたりします。

この軌跡データをGooglemapで表示する方法を調べたので備忘録として記録しておきます。

私のパソコンはWindows8なので、他のOSはよくわかりませんがそんなには変わらないかとは思います。

まず、グーグルアース をインストールしてない人はパソコンにグーグルアースをインストールします。

次にBMW Motorrad Navigator Ⅳ(Zumo660)の裏蓋を外すとUSBポートが現れるのでパソコンとUSBで接続します。

そうすると「Garmin Zumo」というドライブがパソコンから見られるようになります。

Garmin Zumoのフォルダを開いて Garmin Zumo - Garmin - GPX のフォルダを開きます。

GPXのフォルダ内のCurrent.gpx が至近の軌跡データおよびお気に入りの地点データになります。

Current.gpx に希望の軌跡データがない場合はGPXフォルダ内の「Archive」内にCurrent.gpxより過去の軌跡データが保管されていますので更新日時を見て、なんとなくこれっぽいかなと見当をつけて探しましょう
まずはCurrent.gpxから軌跡データを拾う方法を書きます。

Current.gpxをデスクトップにコピーします。
(Current.gpxのデータをなくすとたぶんお気に入りとかも消えると思うので気を付けてね)
グーグルアースを立ち上げて、ファイル - 開く を選びます。

ファイル名の横のドロップダウンボックスがGoogleearth(*.kml・・・)になっていると思うので、GPS(*.gpx…)を選びます。

デスクトップに先ほど保存したCurrent.gpxを開きます。

今度は ファイル - 保存 - 名前を付けて場所を保存 を選んでデスクトップに保存します。

ファイルの種類はkmz でも kml でも良いです。
要するにグーグルアースをgpxファイル→kmzファイルへの変換ツールとして使うわけですね。
続いて、ブラウザを開きグーグルマップを開きます。
(Googleアカウントでログインしておいてね)
左上の検索窓にカーソルを持っていくと、検索窓の下にメニューが表示され、「マイマップ」というメニューが出るのでこれをクリックします。


「作成」のボタンが現れるのでこれをクリック

左上に 「無題のレイヤ」というタイトルが現れ、その下に「インポート」の文字があるのでそれをクリック

先ほどデスクトップに保存した kmz もしくは kml ファイルを開きます。

そうすると 「waypoints」と「Tracks」のレイヤができます。
waypointsはお気に入りで登録した地点の一覧になります。

Tracks が軌跡データになります。

waypointsが邪魔ならwaypoints の文字の横にある ・ が縦に三つ並んだボタンを押すと このレイヤを削除と選べば消せますし、waypoints の左のチェックを外しても非表示にできます。

Tracksのレイヤの中に「有効なログ 日時」のデータが並んでます。

一つ一つ選んでいけば、どこを通ったか地図上に表示されます。

有効なログの文字の横にバケツマークがあるので、これをクリックすれば、軌跡の線の色と太さを選べます。

必要ないログは、ログをクリックすることで窓が開くのでゴミ箱ボタンを押せば消せます。

それからグーグルマップに表示されている地点(観光地など)をクリックすると窓が開くので「地図に追加」を押せば、レイヤとしてマイマップに追加されますので、ここに寄ったよ的な使い方ができます。

共有したい場合は無題の地図の文字の下に「共有」の文字があるのでクリックして、地図の名前を適当に入れ、次へ進むと「共有設定」になるので、アクセスできるユーザーを「リンクを知っている全員」にすれば、共有するリンク欄のURLを周知することで、他の人にも作成したマイマップを見てもらえるようになります。

Current.gpx内に希望の軌跡データがない場合は「Archive」のフォルダ内の*.gpxファイルで試してね。

上記の方法でマイマップを作成すると下記のリンクのようにルート作成ができます。

鹿児島ツーリング4日目ルート

共有する際に気を付けなければならないのは、軌跡の拡大縮小がグーグルマップなので自由自在にできるので、自宅まで、もしくは友人の家、もしくは行ったことがばれるとまずいところwも正確に把握できてしまうので、最新の注意をはらってくださいね。

gpx ファイルを加工して一部の座標データを消す、もしくはやばいとこに近づいたらナビを切るw等工夫しましょう。

| | コメント (0)

2015年3月24日 (火曜日)

大阪モーターサイクルショー

先週土曜日、大阪モーターサイクルショーに行ってきました。

インテックス大阪へ行ったのですが、二輪用の臨時駐車場は係員の仕切りが悪く駐車場入り口はるか手前から多数のバイクが並び、いつ駐車場に入れるかわからない状態。
駐車場入ったら、未舗装で石がゴロゴロで気を抜くとこけそう。

砂埃だらけになっちゃうし、主催者はオートバイのことほんとはどうでもいいんだろうね。

20150321oosakamotorcycleshow06
人いっぱいです。

20150321oosakamotorcycleshow04

20150321oosakamotorcycleshow03
H2R 540万円だって


20150321oosakamotorcycleshow05
顔怖い

20150321oosakamotorcycleshow07
本田のRC213V-S 市販予定で2000万円とか3000万円とか

20150321oosakamotorcycleshow08
確かに高そう

20150321oosakamotorcycleshow02
BMWのK1600GTをあれしちゃってあれしちゃった。


めぼしい情報はアライのRX7の追加モデルでRX7Xが6月くらいにでるっぽい

シールドの取り付け方は従来と全く違います。
互換性まったくなし。
シールドのカバーの下のほうにボタンがあって押すとカバーがぽこんと取れるので、あとはそこにシールドをはめる格好です。
もう無理やり差し込まなくてもいいのよ。

めちゃ進化してます。



今回はほしいオートバイが現れなくてよかったです!

| | コメント (0)

2014年8月10日 (日曜日)

おにゅーのヘルメット

口の部分が壊れたパッドをとりあえず直そうかと思い、アライのプロショップで一番近い浜松のバイクワールドへ。

修理可能ということなので修理をお願いし、ついでにヘルメットを物色。

RX7RR5のハラダツアーが置いてある。

ツアークロス3と迷ったけど、目の前のハラダツアーのかっこよさにやられ、59-60cmの在庫がないか確認w

在庫ないけどすぐに入りそうな感じ

今かぶってるのが59-60cmなのだが買ったのは6年近く前。

試しに他のデザインの59-60cmを被ってみる。
まあ、今被ってるのよりちょっときつい感じだがこんなもんだろう。

試しに60-61cmを被ってみる。
ちょっとゆるいが頭がすっぽり包まれてる感じで良い感じ。

頭頂部と頬のパッドを厚いのにしてみますかということで、ささっと交換してもらい、もう一度被ってみる。

まだほんのちょっとゆるい気がしないでもないけど良い感じ。

ということで61-62cmのハラダツアー買っちゃいました。

20140808rx7rr506


20140808rx7rr507

傷つけないように安全運転しなくちゃね!






| | コメント (0)

2014年4月29日 (火曜日)

ヘルメットあれやこれや

今使ってるアライのRX7 RR5は2008年10月に買ったのでもう5年半経ってて安全面で考えると賞味期限切れと言えます。

買い換えたいのですが、う~む。

アライがいいのでアライでいくつもりなのですが

RX7 RR5はいまだにモデルチェンジせずに現行品は当時のまま。
今年もモデルチェンジの予定はなく、出るとしても来年らしいとのこと。

ZZR1200はやっぱり普通のフルフェイスで乗りたいのでRX7 RR5にするか・・・・でも高いしモデル末期だし。

RR5でなければASTRO IQ かなあという感じですが・・・・う~ん、華がないw

GSもあるので思い切ってツアークロス3にしようか・・・・でもVCROSS4が出たからツアークロスも4になるの・・・・あ~あ、わからん


ということでパニックになり、これ買っちゃいました。



Proshadesystem


プロシェイドシステムを買ってRR5につけてみました。(迷走だなこりゃ)


こいつの感想ですが、スモークの小さいシールドを上げるとサンバイザーになるのですが・・・小さすぎてまったくサンバイザーになりません。

スモールの小さいシールドを下げるとスモークシールドになります。
ZZR1200で試すと正面の風景はスモーク越しに、メーターはスモークなしで見えます。
スモークとそうじゃないとこの境目が結構きになりますね。特に左右方向はスモークの面積がかなり狭い感じです。
慣れれば・・・・う~ん、微妙。

それにこのシールド、ピンロックシールド対応なのでシールドの周囲に段差があってこれが陽の光が反射して妙にうっとおしい。

雑誌とかみんなべた褒めだけど、本気でべた褒めするほどの代物か?と突っ込みたくなるね。

アライさんに頑張ってほしいので、あえてこんなものではだめだとつっこんでおきます。


さあ、ヘルメットどうしよう?



| | コメント (0)