« 初乗り | トップページ | レーダー取付け(ちょい改良) »

2014年1月17日 (金曜日)

レーダー取付け

 

安全運転のためレーダーをつけることに。(言ってることおかしいとつっこまないで)

メーターの左側にスクリーン用のステーの固定ボルトがあるのでこれにステーをつけてレーダーを取り付けることに。

とりあえずカウルをばらす練習

20140116r1200gs01
ガソリンタンクって樹脂なんだね
ガソリンタンクの前はエアクリーナー
タンクの上のカバーひっぺがすだけでエアクリーナーにたどり着けるのは楽ちんやね


20140116r1200gs02_2
エンジン上部にテレレバーがあってそこにロッドがついてて、ロッドに付いたセンサーでサスのストロークを検知するようです。
凝ってるね~

カウルのネジはみんな6mmのネジなんだけど、ネジ山の根元にリブがついてて、場所によってリブの厚さがちがったりリブがなかったりで覚えておかないとパニックになるね。
ちょっと面倒

さっそく取付け

20140116r1200gs05
ここにステーをつけて

20140116r1200gs03
レーダーの裏側にスピーカーがあって結構大きく音が鳴るので前に音が回るようにアルミでカバー作って

20140116r1200gs04
黒く塗って

レーダーの後ろにステーとともに取付けしてと

20140116r1200gs07
こんな感じになりました。
電源は右に電源ソケットがあるのでそこから持ってきて二輪用のシガーソケットをレーダーのステーと共締めしました。

20140116r1200gs08
写真だとよくわからんね


20140116r1200gs06


とりあえず試走してみたけどギリギリ警告音鳴ってるのに気付く感じ。
まあ表示がよく見えるからとりあえずこれで良しとしますか。

それよりも問題がGSの電源ソケット。

このソケットくせものでキーを抜いててもコンピューターで管理してて、あまり電流が流れないものについては検知できずしばらく通電しっぱなしになる仕様。
今日は4時間くらい通電してました。

電流バンバン流すとすぐ切れるみたいだし、バッテリー弱る前に切れるので自走不能になることはないけどレーダー入りっぱなしになっちゃうなあ。

これもしばらく様子見るとするか。

|

« 初乗り | トップページ | レーダー取付け(ちょい改良) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初乗り | トップページ | レーダー取付け(ちょい改良) »