« 信楽経由伏見 | トップページ | 潮岬へキャンプ 2日目 »

2013年12月 1日 (日曜日)

潮岬へキャンプ 1日目

南雲君がキャンプへ行きまへんかと言うのでキャンプへ行くことに。

行先は日本の最南端、潮岬。
最低気温が高い予想だったので寒くても耐えられるんじゃねということで決定。

10時に伊勢道の嬉野パーキングに集合し出発。

伊勢道、紀勢道経由で紀勢道終点の紀伊長島から国道42号へ。
紀勢道は何円前か忘れたぐらい走ってなくて紀伊長島まで開通しててびっくり。
国道42号をちょっとだけ北上し、道の駅紀伊長島マンボウで昼食。

20131130shionomisaki01_2
今日はZZR1200で。R1200GSはまだ大量の荷物を積む手段がなくて。
高速道路はクソパワーのあるZZR1200の独壇場。

道の駅の食堂で海鮮丼とおばちゃんおすすめの土日限定あら煮を。

20131130sshionomisaki01_2
めちゃおいしゅうございました。

紀伊長島を出発し国道42号を南下。
紀勢道が区間開通して無料で通れるところが何か所かあって、国道42号を延々走り続ける昔のイメージがなく、快調なペースで走れてびっくりしながらの南下です。

途中、熊野で獅子巌を見学。

20131130shionomisaki03_2
獅子に見える~

20131130shionomisaki04_2
ちょとこわいけど、世界遺産なんだって。

熊野から紀宝町へ進みウミガメ公園へ。
ここはウミガメがただで見れて100円でエサ(イカやアジの切り身)を買うと餌付けができます。
エサやりめちゃ楽しい。

20131130shionomisaki05_2
エサを追うウミガメめちゃ動き機敏


三重県の紀宝町から熊野川を渡り和歌山県の新宮へ。
新宮市内にある浮島を見学。

浮島とはなんぞやを平たく言うと、大きい池に生えてたヨシとかの植物が腐りきらずに(湧水が冷たいため)堆積し、それがプカプカ浮かんでその上に植物が生えて島になったんだって。
昔は台風が来ると浮島が流されて家に体当たりしてくるのでしばりつけたりとかしてたんだけど、高度成長期に池を埋立て浮島よりちょっと大きいだけの池になって水がよどみ浮島がわやになりそうだったけんどが、池広げたり熊野川から水ひいて保全して今に至るんだと。

・・・・わかった?

20131130shionomisaki07_2
正面の大きい森が浮島です。5000m2もあるんだって。

20131130shionomisaki06_2
島に渡れるので渡ってみましたがあまりプカプカ感はありません。
鬱蒼とした森です。

20131130shionomisaki08_2
ちょっと池がせまくてかわいそうですね。

ほんとに街の中にぽつんとあるのでおもろいです。

新宮から紀伊勝浦、太地を抜け串本へ。
さらに南下し夕方、潮岬に到着。

20131130shionomisaki09_2
夕暮れでめちゃきれい

20131130shionomisaki10_2
正面のは観光タワー

20131130shionomisaki11
テント設置し、お風呂と買い出しで串本の市街地へ。
10分ほどで行けるので楽ちんです。

20131130shionomisaki12_2
串本の市街地にあるサンゴの湯へ。
さっぱりしました。

新宮発祥のスーパーオオクワで買い出しし(オオクワのマークが破裏拳ポリマーに見えて仕方ありません)うたげへ。

20131130sshionomisaki02
ウミガメ公園でゲットしたフグのみりん干しがめちゃおいしかった。

夜空を見上げると満点の星空。
3脚持ってたので撮ってみました。

20131130shionomisaki16
オリオン座わかるかな

20131130shionomisaki14
コンパクトカメラで撮るの難しいね。

酔っぱらって12時には就寝。

おやすみなさい。

2日目に続く


 

|

« 信楽経由伏見 | トップページ | 潮岬へキャンプ 2日目 »

コメント

カメさん、かわいいね~^^
昔、某水族館で無人販売していた棒状のお麩を買って貰って
鯉にあげるのが楽しみだったのを思い出したよん。

テント、テントウムシみたい・・・^^
本州最南とはいえ夜になると寒かったやろね。

冬は空気が澄んでいるから海も星もきれいやね~^^

投稿: やあ | 2013年12月 2日 (月曜日) 11時02分

やあ>
かめはほんと可愛かったよ~

夜は風ピューピューでちょっと寒かったですが厚着とアルコールでごまかしたよ

星も海もきれいだったよ

深夜には風も収まったのでぐっすり寝られました

投稿: かっちゃん@かんりにん | 2013年12月 2日 (月曜日) 12時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 信楽経由伏見 | トップページ | 潮岬へキャンプ 2日目 »