« 弱ったね~ | トップページ | 今日はしんどかったなあ »

2007年4月14日 (土曜日)

リアサス交換

ZZR1200のリアサス交換しました。

Reservertank2

WPのです。

Rearsushikaku
純正のリアサスと比べてみましたが車高はまったく変わらない感じです。


Reservertank
リザーバータンクはシート下のリアフレームに固定


Priloadadjust
プリロードアジャスターはこんな感じ。


取り付けてさっそくまたがってみるとあんまり沈み込まない印象だけど、足つきはまったく変わらないから純正サスと同じように沈んでるよう。
後から見てもよくまたがった印象よりもよく動く感じ。

初期設定のまま走り出してみると、固い印象もなくしっとり動いていい感じです。
まったく設定いじらなくても全然いい感じ。

しばらく走って、また感想かきますね。


それから、途中で花咲いてるの見つけました。

20070414flour

さあなんの花でしょう?

わかるかな?


|

« 弱ったね~ | トップページ | 今日はしんどかったなあ »

コメント

つきましたね!
バネの径が小さくてちょっと短いのかな?
でも線径がちょっと細いのかなぁ~
レートはあがるのかなぁ~

硬いけどちゃんとストロークしてる足ってええですね!

タンクのL、Hは縮みと圧側なんですかね?
アジャスターは減衰が変わるのかな?
はじめてみる構造です(^^

投稿: ミラ博士 | 2007年4月15日 (日曜日) 11時07分

1200はフロントも硬めだし、フレームもガチガチだから
リアがあんまり柔らかいとバランスが崩れそうだし

適度な硬さのなかにシナヤカな足ってのがフィットしますよね!
かっちゃんの1200も略完成の域ですね!?

投稿: ノッポさん@ZZR2300 | 2007年4月15日 (日曜日) 11時56分

ミラ博士>
そうそう、バネは径が少しちいさくてチョイ短いです。
線径もちょい細いです。
タンクのLHは両方とも圧側の調整で高速と低速別々に調整できるんだって。

伸側はショックの下部にダイアルがあり、プリロードアジャスターはバネのプリロードを変えられます。
(純正のリアサスと同じね。)

レートはほとんど純正と変わらない感じ。
というか言われなきゃ、「このサス、純正のくせにしっとりしてるね」
となりそうな感じです。


のっぽさん>
まさに適度な硬さのしなやかな足って感じです。
いじらなきゃって感じがしないのであたりがつくまでこのままでいこうかなって感じです。
いい買い物って感じです。

もういじるとこというとブレーキのマスターくらいかなあ。

あとはしっかりメンテして大事に乗っていこうって感じです(^^)

今考えてるのは車の排気系とよく冷えるラジエーター(笑)

投稿: かっちゃん | 2007年4月15日 (日曜日) 13時34分

そうそう、ホンダはラジエターちっちゃいんだよね。。
こんなんでいいの?ってぐらい。。。
でもその分、オーバーハングに大きなラジエターじゃないから重量配分には貢献しているか・・・(^^

投稿: ミラ博士 | 2007年4月15日 (日曜日) 17時00分

うんうん、おいらのも単車のラジエーターよりちょっと大きいだけ。
エアコンは殺したくないからちょっと厚みを増した銅の2層のラジエーターにしようかと思ってます。
ネットで探すと結構安いのあるんですね。

あとはエキパイを換えて見た目は変わらないけど地味に速い路線を狙おうかと(笑)

投稿: かっちゃん | 2007年4月15日 (日曜日) 17時35分

そいえばこの花って、りんご?

投稿: ミラ博士 | 2007年4月16日 (月曜日) 19時05分

おしい!

正解は梨でした。

投稿: かっちゃん | 2007年4月17日 (火曜日) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弱ったね~ | トップページ | 今日はしんどかったなあ »